介護報酬」タグアーカイブ

第8期介護保険事業計画期間における介護保険の第1号保険料及びサービス見込み量等について

令和3年5月14日(金)、厚生労働省より第8期介護保険事業計画期間
(2021年度~2023年度)における介護保険の第1号保険料について、全国の市町村の動向のとりまとめが公表されました。

【第8期介護保険事業計画期間における介護保険の第1号保険料及びサービス見込み量等について 集計結果】
https://www.mhlw.go.jp/content/12303500/000779702.pdf

【(第8期)各都道府県平均保険料基準額一覧(Excel)】
https://www.mhlw.go.jp/content/12303500/000779705.xlsx

【(第8期)各保険者保険料基準額一覧(Excel)】
https://www.mhlw.go.jp/content/12303500/000779706.xlsx

全国の介護保険料基準額(月額・全国加重平均)は、第7期(2018年度~)は5,869円でしたが、第8期(2021年度~)は6,014円(+2.5%)となっています。

なお、第6期以前は以下のようになっています。

第1期(2000年度~)2,911円、第2期(2003年度~)3,293円、第3期(2006年度~)4,090円、第4期(2009年度~)4,160円、第5期(2012年度~)4,972円、第6期(2015年度~)5,514円。

介護保険の保険料(第1号被保険者)の財政に仕組みについては以下をご参考ください。

【介護保険の保険料(第1号被保険者) 財政の仕組み】
https://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/zaisei/sikumi_03.html

令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.9)

2021年4月30日、厚生労働省より以下の事務連絡が発出されました。

 

【令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.9)】

https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000775913.pdf

 

通所介護や特定施設入居者生活介護、介護老人福祉施設等のADL維持等加算に関する内容になっています。

令和3年度介護報酬改定に関する24時間在宅ケア研究会からの質問と厚生労働省からの回答

令和3年度介護報酬改定について、24時間在宅ケア研究会の会員様から当会に寄せられた質問を 厚生労働省老健局に照会し、以下の回答を得ました。

 

【 質問1】

定期巡回・随時対応サービスの認知症専門ケア加算(Ⅰ・Ⅱ)の算定につき、算定要件を満たした場合、事業所の利用者全員に算定できるのか。または「認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲ以上」の利用者にのみ算定できるのか。

 

【 回答1】

認知症専門ケア加算(Ⅰ・Ⅱ)については、「認知症高齢者の日常生活自立度Ⅲ以上」の利用者に認知症ケアを行った場合に、当該利用者に対して行ったサービス提供に係る報酬に所定単位数を加算するものです。

 

【 質問2】

認知症専門ケア加算(Ⅰ)の算定要件に「認知症介護実践リーダー研修」の修了があるが、都道府県で独自の認知症介護研修を行っており、「認知症介護実践リーダー研修と同程度の内容」と定めている研修がある場合、該当する研修の修了をもって、「認知症介護実践リーダー研修」も修了したとみなすことができるのか。

 

【 回答2】

都道府県が行う類似の研修の修了をもって「認知症介護実践リーダー研修」を修了したとみなすことはできません。

 

質問及び回答は以上になります。

令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.8)

2021年4月26日、厚生労働省より以下の事務連絡が発出されました。

 

【令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.8)】

000773563.pdf (mhlw.go.jp)

通所介護、通所リハビリテーション、地域密着型通所介護、(介護予防)認知症対応型通所介護の入浴介助加算(Ⅱ)に関する内容になっています。