介護給付費分科会」タグアーカイブ

第193回社会保障審議会介護給付費分科会資料

2020年11月16日「第193回社会保障審議会介護給付費分科会」が実施され、厚生労働省のホームページに資料が掲載されました。

定期巡回・随時対応サービスについては、前回(第187回)の資料で提示された論点とほぼ変わっておらず、24時間在宅ケア研究会より提言した「人材の有効活用」等の観点が含まれていました。

<24時間在宅ケア研究会からの要望>
1.人材の有効活用(人材不足解消)に逆行するローカルルールの撤廃
2.事務作業負担軽減を阻害する指導の撤廃
3.夜間対応型訪問介護の必要性について
4.夜間対応型訪問介護との基準の整合性について

<介護給付費分科会の主な論点>
1.人員配置要件の明確化
 ・夜間のオペレーターの自宅待機
 ・人員配置要件の明確化(兼務要件)
2.夜間対応型訪問介護 基準の緩和
 ・夜間対応型訪問介護と定期巡回・随時対応型訪問介護看護とのオペレーター兼務可能な職務の範囲

今回の介護給付費分科会で議論された内容に沿い、次回の報酬改定に反映されるか検討される見込みとなります。

資料は、以下をご参照ください。

第193回社会保障審議会介護給付費分科会(web会議)資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14716.html