トピックス

Topics

> HOME > トピックス > 令和2年(2020年)人口動態統計(確定数)の概況

令和2年(2020年)人口動態統計(確定数)の概況

統計

2021年09月14日

2021年9月10日、厚生労働省より令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況が公表されました。

人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握し、人口及び厚生労働行政施策の基礎資料を得ることを目的としており、「戸籍法」及び「死産の届出に関する規程」により届け出られた出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の全数を対象としています。

当概況は、 令和2年1月1日~令和2年 12 月 31 日に日本において発生した日本人の事象を客体としています。

結果の概要は以下になります。

・出生数は 84 万 835 人で、前年の 86 万 5239 人より 2 万 4404 人減少し、1899 年の人口動態調査開始以来最少

・死亡数は 137 万 2755 人で、前年の 138 万 1093 人より 8338 人減少し、11 年ぶりの減少

・出生数と死亡数の差である自然増減数は△53 万 1920 人で、前年の△51 万 5854 人より1 万 6066 人減少し、14 年連続で減少・低下

・死産数は 1 万 7278 胎で、前年の 1 万 9454 胎より 2176 胎減少し、死産率(出産(出生+死産)千対)は 20.1 で、前年の 22.0 より低下

・婚姻件数は 52 万 5507 組で、前年の 59 万 9007 組より 7 万 3500 組減少

・離婚件数は 19 万 3253 組で、前年の 20 万 8496 組より 1 万 5243 組減少

 

●令和2年(2020)人口動態統計(確定数)の概況|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei20/index.html

●人口動態調査|政府統計の総合窓口
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=00450011&tstat=000001028897